精密金型

当社の精密金型事業の特徴

お客様からのご要望に応じて、精密金型の設計・製作からお手伝いしています。

CADを使用して作成した図面および図面データにもとづいて、
マシニングセンタ、放電加工機、ワイヤー加工機などを駆使して、
ミクロン単位の寸法公差を満たす精密金型に仕上げます。

当社における金型設計から検査・出荷までの基本フロー

  1. お客様からの依頼
  2. 金型設計
    受領した製品図案を元に、CADなどを活用しながら設計図を策定します
  3. 仕様調整
    要求仕様を満たすべく、形状などの仕様を詳細に確認・調整します
  4. 金型加工
    確定した図面データにもとづき金型を加工。1/1000単位での精度の求められる金型を丁寧に制作します
  5. 試作品成形
    試作品を成形します
  6. 測定・テスト
    要求仕様を満たせるまで、試作品成形(トライアル)を繰り返し実施します
  7. チェック
    お客様確認を行います
  8. 修正
    お客様確認を経て、金型を最終調整します
  9. 成形(量産)
    お客様の確認を経て、量産工程へ。複数の成形機を効率よく稼働させ、多品種少量生産・短納期にも柔軟に対応します
  10. 検査・出荷
    傷やエアーポケット、打痕などの不具合がないかを慎重に検査の上で出荷します
  11. お客様受領